【デジカメ】偏光レンズかけたまま電子ビューファインダー(EVF)のぞくとこうなる

またもやカメラの話ですみません。


わたしは視力が低く、裸眼で0.02くらいです。
以前はコンタクトレンズをしていたのですが、だんだんと近くが見えにくくなってきたので
今は常時メガネ男子に。



現在、釣りのときの偏光レンズは眼鏡にクリップオンするタイプを使っています。
現行はこのタイプ

眼鏡+偏光グラス。



跳ね上げるタイプ。


さて、買ったばかりのOM-D EM-1ですが、先日釣りに行ったときに
偏光グラス越しに電子ビューファインダーを見たら
目の前におおきな「+」がみえました。


それをこの記事で再現してみましょう。
眼鏡越し(偏光グラスなし)にみる電子ビューファインダー。
普通に見えますね。(iPhone5Sで撮影)



さて偏光グラス越しに見てみると…

はい!目の前に大きな「+」があらわれました!


さらに拡大!


偏光グラスの偏光膜、電子ビューファインダーの走査線の干渉によるものなのでしょう。
私の偏光グラスはクリップオンなので跳ね上げて撮影すればよいのですが

度付き偏光グラス使用の方は注意が必要ですね!
まあ電子ビューファインダーを使わず背面液晶で撮影すればよいのでしょうが。



関連記事