【デジカメ】OLYMPUS OM-D EM-1開封の儀

【デジカメ】あれこれ迷ったけれどもOLYMPUS OM-D EM-1購入した
わけですが、その開封のもようをお送りします。

OLYMPUSのミラーレス一眼のフラッグシップ。
OM-D EM-1 名前が長いです。
EM-5が出た時にはその名称もデザインもやたらとレトロを過剰に意識している感じがしてどうにも好きになれなかったのですが、あれこれ他機種と比較してみるとなかなかいいところをついたスペックでバランスのいいカメラだなと思います。




M.ZUIKO 12-40mm F2.8PROは予算の関係で断念。
ZUIKO 12-60mm F2.8-4 を持っているというのもあります。
あと
M.ZUIKO 12-50mm F3.5-6.3 EZ の軽量さもいいかなと。



どの一眼レフもレンズなしですとものすごく軽量だなと感じます。
あたりまえか。

M.ZUIKO 12-50mm F3.5-6.3 EZ は細くて長い。

使うかどうか分かりませんが、フラッシュ同袍。

バッテリー、充電器と電源ケーブル、ストラップ、

マニュアルとUSBケーブル。

ストラップ。これしかないのでこれを使用します。


細長い。手の中の収まりがいいですねー。
EM-5であったボタンのペコペコ感もなく操作性はきびきび。
「カシュ」というシャッター音も心地よいです。

おまけでついてきたカメラバッグ。
レザータッチのコンパクトバッグは中仕切り付き。


カメラバッグ。使うかな。

フラッシュ撮影。

フラッシュなし。

これからもどうぞよろしく。


関連記事