【ガーデニング】高枝切り鋏購入してアメリカシロヒトリ退治【毛虫写真あり】

アメシロの話をする前に、まずはチャドクガの話から。

!?
外灯を取り巻く小さなふさふさした生き物たちはいったい…!



や、やられた〜。椿の木が丸裸に。

ツバキ科を専門に食害するチャドクガですね。
チャドクガ(茶毒蛾)はチョウ目ドクガ科昆虫本州以南の日本各地に分布。年2回発生、越冬。日本では代表的な毒蛾である。園芸植物に被害をおよぼすほか、「刺されて」被害にあう人が後を絶たない。
wikiより




どうやら葉っぱはまた生えてきそうなのでホッとしています。
チャドクガの発生サイクルからして、ツバキが植えられた時にはすでに卵が摘み付けられていたと考えられるでしょう。やられた。


早期発見できなかったことが悔やまれます。



ようやくアンズの樹に付いた毛虫の話へ


庭のアンズの樹にも怪しい葉っぱがあったので買ってきました。
高枝切り鋏!


ホームセンターにきました。

握力1/2。女性やお年寄りでも軽く切れる!専用鋸付き!
5段階伸縮で3.0m!

  • 3メートルまで伸びるタイプ
  • ノコギリのアタッチメント付き
  • はさみ部分のチルト機構は無し
  • 5000円くらい



レバーを押しながら伸ばす。

はさみを開閉するレバーは軽めの操作感。



枝の途中に茶色くなっている葉っぱがありますね。

こっちにも。

切れ味抜群でした。

食痕とフンが残されています。

こっちも。

あ、いました!
アメリカシロヒトリでしょうか。
枝ごと土に埋めてやりました。


まだ幼虫が小さいうちに退治できたのは幸いでした〜。



のこぎり付きタイプはないのかな。

関連記事