【新潟】駅前の焼肉屋「炭とん」でいろいろな部位の肉を楽しんできた

父が大腸の軽い手術からしばらく経ったので快気祝いにと
新潟駅前の焼肉屋「炭とん(たんとん)」に行ってきました。


新潟グルメネタです。土日休みだったのに釣りに行きませんでした。



両親と肉を食うということで


熟成肉を提供するバル「Niq」と迷いながらも結局こちらに。
父の快気祝いですので、焼肉の方がよかろうと。


【関連記事】
結婚記念日なので熟成肉を食べてきた


炭とんは夫婦で一昨年行きました。あのときは特上肉の盛り合わせから入ってなかなかなお値段になってましたね。

両親とは古町の「京城苑」に行ったことがあります。
この店の特徴は効きの悪い換気扇と昭和な店内。それとレベルの高いハラミ。

また行きたいですね。


さてさて今日の炭とんはどうでしょうか〜。

テーブルには大きな七輪。

キムチ6種盛り。

とりあえず盛り合わせ2人前。あとは単品を頼もうと。

2人前だけ合って、内蔵は取り合いです。


きました!熟成上ハラミと熟成ランプ。写真ではよく分かりませんが厚みがあって食いごたえがあり。この2つは塩でいただきます。

肉食ってるな〜」って感じを楽しみます。

上カルビの切り落とし。やっぱりうまいいい!
タレ、うまい〜!


ビールの次はメニューの一番上のグラスワイン、シャトー・ドゥ・ドンジョン2011を頼みました。
渋みも少なく甘みもあってすいすい入る危険なワイン。うっかりおかわりしてしまいましたが、2杯目はもうちょっと重厚なタイプがよかったでしょうか。


カルビスープとワカメスープ、大根とカルビのごはんなどをいただき〆。
(食べるのに夢中で写真なし)

く、くるしぃ〜。
そしてうまかった〜。


ほんのり甘みのあるこのお茶はコーン茶でしょうか。


あ、チョレギサラダを撮影するのを忘れてしまいました。
すみません、あまり伝わらない記事だと思うんですが
駅まで焼肉といったら炭とんを忘れずに!





関連記事