【釣り】梅雨の晴れ間のヤマメ釣り。数は出たけど。

昨日の探釣の続きで川の下流部から釣り上がってみました。
はたして今日は8寸ヤマメに出会えるでしょうか。
午後から用事があるので軽めです。


ところでナルゲンのペットボトルホルダー


買ってみました。
現在着用中のシムスのメッシュベスト、背面ポケットのペットボトルが取りにくいのです。いちいち脱がないと取れません。肩甲骨など腕まわりの間接が柔らかい人は取れるのかもしれませんが。


しかしこれまた現在着用中のシムスG3ウェーダー(2014)は腰ベルトがローライズ。
どうもすわりがよくありません。うーん…。



さて釣りの方はと言いますと


いきなりきました。ヤマメちゃん。

昨日と比べてもうっすら濁っています。それほど雨は降っていないんですが山の方が崩れているんでしょうか。
底石のヌルヌルは同じです。そしてなんかくさいです。

でかいのはまったく反応せず

ただただ小ヤマメが釣れてくるのみ

栄養たっぷりの流れ

Xカディスがよく効いた一日。

俊敏な動作で食ってくる小ヤマメたち

たまにライズも見かけましたがなに食っているか不明

もっと小さいのはオートリリース

この魚影の濃さは放流施策の厚い区間だからなのか

それとも本流とつながっている区間だからなのか。

夕暮れならもうちょっと大きいのが出るかもしれません。後は虫しだいってとこでしょうか。
底石がヌルヌルなんであんまり暗くなるまで釣りをするのはちょっと…。



昼間の釣りはこの辺で終了。

おっとこの蝶(死んでるけど)はコムラサキでしょうか。
初めて見ました。ヤナギ類を食するとか。



次こそはでかいの釣りたいですね。

関連記事