【買い物】琵琶湖二ゴロブナの鮒鮨を買ったので同じ滋賀の純米酒と合わせてみた

先日誕生日を迎えた記念に買ってみました。ちょっと贅沢してよいと妻から許可が出たので。


琵琶湖さんニゴロブナで作った鮒鮨(ふなずし)は飯鮨の一種で
新鮮な鮒とご飯を発酵させた伝統的な食品。

食べるのは2回目。独身時代に食っておった。
はじめての鮒ずし



なれずし(熟れ鮨(鮓)、馴れ鮨(鮓))は、主に米飯乳酸発酵させた食品である。

飯寿司飯鮨(いずし)は、乳酸発酵させて作るなれずしの一種。 

なるほど。

強いけど柔らかな酸味やら癖のあるチーズようなコッテリ感が酒のアテとしてなかなかなもの。1匹で3000円くらいするのでなかなかこういう時でないと買えません。


ちなみに「ニゴロブナ」、食ってみたいけどちょっと高いなって人は「ハス(コイ科のフィッシュイーターでフライやルアーでも釣れる)」のなれずしはリーズナブルでいいですよ。

ハス鮨通販で買ってみた



冷蔵で来るかと思ったら冷凍で着きました。

以前購入したのと同じところです。前回は冷蔵だった気がしたんですけど気のせいかな。


白ワインでもあうか。癖のあるチーズっぽいし生臭くもないので合いそうですね。

お茶漬け!そんな贅沢をいずれしてみたいです。

魚卵入り。

この鮒の周りの白いのが発酵したご飯。ほっておくとこの米部分が茶色くなってきて、さらにまろやかになっていくということです。素晴らしい発酵食品のポテンシャル。先人の知恵。

立派な鮒を使ってるんですね。

頭、魚卵の詰まったボディ、魚卵のない尻尾の方。全部食えます。


生きた乳酸菌入り。

購入した先。

【営業所・加工場・店舗】
〒521-1341 
滋賀県近江八幡市安土町上豊浦973-1
TEL:0748-46-6554

モーングバードにも取り上げられました。


それで今日仕入れてきた酒。
奈良の酒 睡龍生酛のおこぜラベル
マッサン効果で人気の竹鶴は小笹屋竹鶴宿根雄町を
そして滋賀の酒 北島 愛山生酛純米無濾過火入れ 


滋賀&滋賀で晩酌です。
柔らかいですがかなりの酸味。そして旨み成分のアミノ酸。味は若干癖のあるチーズに酸味。食感は水分の抜けた魚。表現しにくいですが、珍味です。貧弱な酒だと負けてしまうでしょう。もっと古酒があればそっちの方が合いますかね。

酒の方は生酛造りで度数18度でしっかり系。開けたてからいい感じに飲めますが、もうちょっと引っ張っての変化も見たいですね。もうちょっと味が開いてくるのかな。


関連記事