【車】4代目ジムニーのカタログゲットしたけどやはりかっこいいねこれ【ジムニー】

新潟市内のスズキアリーナに行ったらカタログが欠品中だといいます。
な、なんと!すでに1年待ちの4代目!毎日何かしらのニュースの出てくる新型ジムニーですが、街はずれのスズキ販売店でカタログゲットできました。


昔ジムニー2代乗り継いだ身としてはやっぱり気になりますわね。

ジムニーの歴史

歴史から始まるとは丁寧なカタログだー。
4代目がジムニーの価値の本質に迫った、原点回帰の結果であるからなのか。


ジムニーヒストリー

乗ってたぜ。SJ30幌。30万以下で買った車だったけど車検でそれ以上かかってしまうという車でした。80キロしか出なかった。2ストなのでオイル交換が必要なく、代わりにオイル継ぎ足し。

きたぜJA11幌。
これが歴代ジムニーの幌最終モデル!

 かわええ、かわええ。妻はこれの屋根付きモデル買ってた。
幌ならではのビキニトップ。釣り場移動の時はロッドは外に突き出して収納できた。
屋根付きのモデルではロッド繋いだままの移動は難しいでしょう。

新潟市に住んでいると一番近い釣り場まで30キロくらいでしょうか。
ロングドライブが主なれば、釣り場のクロカン性能よりは道中の楽チンさと安全性が勝る。
もちろんセカンドカーだったり、釣り場が近い人にはこんな楽しい車もないでしょう。

補強されたらダーフレーム!

最小回転半径4.8m

不安定なところで踏ん張る新型ジムニー。

シフォンアイボリーなジムニーの後ろ姿

JA11の幌は高速道路では叫ぶように会話してて、帰り道では喉ガラガラになったことも。
新型は静かになってるらしいな。


JA11の幌の燃費は忘れちまった。11とか12だったろうか?
ナビがついてっぞ!

エアコンもフルオートなんだと!


だいぶシートが寝てる!
JA11幌は車中泊無理。テント泊してました。
初めての秋田釣行はランクルに乗り換えてからだった。車中泊でね。

知らない川に遠出する時は車中泊できた方がいいに決まってます。


長尺ものもこのとおり。



スズキの安全性能

ブレーキサポートはフロントのみ。

ディーラーオプションのカタログを見ると

筆頭がタープ!

クラシックなフロントグリル。これいいな。

サイドのデカールでヘリテイジタイル。これはこれでかっこいい。


ロッドホルダーは前長150ミリ。うーん。


車中泊専用のベッドクッション。
独身だったならジムニーはアリかもな。ぜんぜんあり。



0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事