【暮らし】暑いのでガスパチョとトマトピクルス作ってみた【料理】

台風が意外な方向に進んだので新潟はフェーン。
熱風が強く吹きつけています。

体の中から冷やそうということで、久しぶりにガスパチョ作ってみます。

ガスパチョ作ってみた


材料切ってミキサーにかけて、調味料など入れてまたミキサーにかけて
冷やして食うだけ。

ガスパチョの仕込み

うち2人家族ですが、2人前だとちょっと寂しいので3人分くらい作って見ましょうか。
まずはトマトの皮をむきます。湯むきでもいいんですが、エキスの流出もったいないのでコンロで炙って皮を弾けさせます。

ガスコンロでよかった。IHだとこういうのできないもんね。
あとシマザキホローボディスリーブバーナー使う時とかもだけど。

  • トマト小3個
  • パプリカ1個
  • 玉ねぎ1/4
  • きゅうり1本(今回はでかいきゅうりだったので半分)
  • にんにく1かけ

  • 塩少々
  • 胡椒も少々
  • クミンシード適当に
  • オリーブ油大さじ3
  • 酢大さじ3


こんなだったな。

部分的に焦げができるくらい炙ったトマト
皮が爆ぜます

ひんむいたトマト

ピーラーで皮をむいたきゅうり

タネも取ってしまいましょう(お好みで)
スプーンでこそぎ落とせ

はい。

細かくしてから

ハンディブレンダーで

ギュワーン

ギュワワーン

材料混ぜるとまだざらっとした感じ。
ここへ調味料どもと刻みニンニクを投入。


富士酢(京都)がうまい。
数ある調味料の中でも酢が一番違いがわかる調味料なのかも。一度富士酢使うともう他の酢は選べないなー(個人的な感想)。

塩入れてクミンシード入れて

胡椒

もう一回混ぜます。

滑らかになってます。乳化したんでしょうね。ちょっとだけ水入れるレシピもありますけど、今回は濃いめにしたかったので加水せず。

容器に移してよく冷やします。


トマトピクルスも作って見ましょう


ミニトマトは熱湯の入った鍋に10秒くらいつけてからすぐ冷やすとこれまたすぐ皮剥けます。

ピクルス液はこんな。
  • 水2と1/2カップ
  • 酢1/2カップ
  • 塩小さじ1
  • はちみつおおさじ1





湯むきしたトマトはジップロックコンテナに突っ込んで

沸騰したピクルス液を

ぶっかけるだけ。
粗熱が取れたら冷蔵庫へイン。
1週間以内に食い切る感じで。汁もうまいんですよ。

冷やしたガスパチョ


よく冷えました
器に盛ってオリーブ油を回しがけ。使った野菜のみじん切りなどトッピングしてもいいですね。検索するとグリルした野菜をのっけたりとかありました。

うまいなあ。割と適当に作ってもそれなりになります。

翌日はポモドーロと一緒に


庭から採ってきたプチトマト、昨日干したセミドライトマト、カラカラに干したドライトマトオイル漬けなどをニンニク唐辛子と炒めて

汁が出て乳化して
適当に塩胡椒して


はい。ポモドーロとガスパチョ。

うまかったですけど、トマトこの倍くらい入れたかったですね。

どうでもいいですが、台風の風でトマトの1本が途中で折れてしまいました。
背を高く伸ばしすぎたんですね。適当なところで成長点を摘んで脇芽伸ばせばよかったんでしょうね。反省。



高山なおみさんのはトマトのピクルスなど使えるレシピが揃ってます。



0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事