【釣り】マシュマロホッパーとマシュマロクリケット巻いてみた【タイイング】

ハリガネムシに寄生されたカマドウマの記事は去年よく読まれてましたよね。
これは去年のこの記事の続き的なものです。

【釣り】夏だし、カマドウマフライを巻いてみよう その3【完結編

改めて見ると、去年のもそんな悪くなかったかも。レッグが長すぎただけで。

今日、長岡のプロショップ「パーマーク」に行って来ました。
ホッパーの話になったのですけども
トノサマバッタのボディはアイボリー〜ベージュっていうんですよ。

着きましたパーマーク。


Googleの画像検索で見ると確かにそうだわ。
しかもカマドウマの腹面もそんな色だわ。

ちょうどこないだ上州屋八王子店のタイイング教室の模様?をシェアしたフライの雑誌社さんのツイッター画像を保存してあったですね。
点と点が線になりました。
早速巻いてみましょうよ。秋に向けて!

ホッパーって言えばさ

去年の夏、入水したヤブキリ?のケツからにゅるんと出てくるハリガネムシ見ました。

【釣り】ハリガネムシに寄生されたヤブキリを詳細チェックついでにキリギリスとフキバッタも【タイイング】

さらにこの記事も

【釣り】ハリガネムシ寄生カマドウマが渓流の生態系を支えていると言う研究(カマドウマフライ巻かないと)

実際去年の9月初旬は8番〜10番くらいのライツロイヤルが反応良かったんですよ。
釣れた魚、アワセ切れの魚、出たけどくわえなかった魚。

エクステンドボディの方が断然使いやすそうですし、フッキングも良さそう。

秋に向けて、レッツ・エンジョイ・タイイング〜

まずはトノサマバッタみたいなでかいホッパーから。
TMC2302の8番。

シマザキマシュマロファイバーのタン。
これだ。この色だ。若干退色してるだろうか?

4Xのナイロンティペットで結んでーの。

これはトノサマバッタだ!

先っぽ炙り〜の

しましまのラバーレッグ出して〜の。しかしラバーレッグってのはちょっと高額なんですよねー!

獣毛をつけるとしっくりくるんです。
これは

エゾシカのナチュラル。

はい!もうできた!マシュマロボディのホッパーが!

後脚を強調したいのでラバーレッグ二本使い。
ラバーレッグは結構高値なので慎重に。

少し小さめを巻いてみた

続いてTMC206BLの8番。

はい!もうできた!さっきよりちょっと小さめホッパー。またはカマドウマ。
ウイング短めがそれっぽい。

カマドウマには翅はないですけども、ディアヘアつけたりすると収まりがいいですよね。


これは釣れそうでやんす。

2つのマシュマロホッパー。


今日はマシュマロ祭りだ


妻がマシュマロアントを巻くっていうので巻いた一本。
これ釣れますよねー。

指定フックはTMC103#15, #17。
15番ショップでもうちの在庫でも欠品中。なのでTMC102 #15で代用。


次はマシュマロクリケットだ

TMC206BLの10番。

ウイングにはムース。

はい!もうできた!マシュマロクリケット。

今日のオールスター。

シマザキマシュマロファイバーのインセクトグリーンも買ったので
次は緑のホッパー(ヤブキリ)見たいのを巻こう。






0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事