【新潟】19日に開通したて、話題のラウンドアバウト(環状交差点)行ってみ た【田上町】


ヨーロッパにあるようなラウンドアバウト(環状交差点)が新潟に初登場ということで早速行ってきました。
ちなみに19日に開通したてで、3月には角田浜の三叉路でも導入されるとか。


新潟市から三条小須戸線をひた走ります。

まだ雪があるのね。





田上町と言ったら湯田上温泉と護摩堂山のあじさいで有名ですよね。
それに新しい観光名所が加わるってことなんでしょうね。


ドーナツ型の道路を時計回りに通行して進みたい方向へ左折する「環状交差点(ラウンドアバウト)」が19日、田上町田上の町道で開通した。出合い頭の事故が通常は起きず、信号機がないためドライバーの運転がより慎重になり、事故の発生を抑えられるとされ、県内での供用は初めて。町など地元関係者は新たな観光スポットとしても売り込みたい考えだ。
 田上町役場の北側約1・2キロにある田んぼに囲まれた町道の十字路交差点を改良し、県が建設を進めていた。外周の直径は31メートルで、総事業費は1億7200万円。同町が管理を担い、アジサイの名所にちなみ「田上あじさい交差点」と名付けられた。
 信号機がないため待ち時間が減り、車の速度が落ちることから重大事故の発生を抑えられる効果が実証されているという。災害時に信号機が機能を停止して渋滞を招く事態がなく、信号機の電力が不要なため同町は「環境性も高い」(地域整備課)としている。
 開通式で佐藤邦義町長は「まちのランドマークに育てたい」とした上で「近隣の魅力あふれる場所も訪れてもらいたい」と強調。泉田裕彦知事は「交通安全につながり、人と環境に優しい取り組みの先駆けになってほしい」と述べた。



ああ、このへんかな。



行き過ぎて町役場。





ああ、この道で間違いない。



むむ、あれそうじゃないかな。

そうだそうだ。みよ!これがラウンドアバウトだ!

交差点に入る前に「ゆずれ」の案内が道路に書いてあります。

交差点には手前で減速・徐行して左折で進入し、できるだけ道路の左端に寄って時計回りで進む。抜ける際には、1つ手前の出口を通過した後にウインカーを点滅させ、進みたい方向に左折する。
 進入する際は環状道路を走る車が優先されるため、交差点に入る手前の路面に「ゆずれ」と大きく表示してドライバーの注意を喚起。4方向ある出口を間違えないように、田上町役場▽湯田上温泉▽新潟市秋葉区▽新潟市南区-と方向を示した看板も設置された。
 同町によると、近くに国道403号バイパスが整備されて交通量が減り、信号機の必要性が薄れたこともあり、県から環状交差点の導入を打診され、昨秋から改良工事が行われていた。 
道路に「ゆずれ」と書いてあります。
環状交差点内の車が優先。


ぐるぐる。なかなか新鮮な体験。4回も通ってしまいました。
ああ〜動画も撮ればよかったなー。





関連記事