【ガーデニング】ダンボールコンポストの堆肥化、庭に散布してみた【段ボールコンポスト】

家庭の生ごみを堆肥に変えるダンボールコンポスト。生ごみは家庭内で唯一リサイクル可能な資源。
コンポストの中身が多くなってきたので半分をビニール袋に移して二週間。そろそろ頃合いですので、さっそく畑にまいてきました。


【段ボールコンポスト】箱がいっぱいになってきたので基材の半分を堆肥化スタート【ガーデニング】




表面が少し乾いていました。本当は二週間の間水分調整しなければいけなかったんですけども。まあビニール袋の口の周りはしっとりしてたんで大丈夫でしょう。



コナダニかなこれは。

巻いてみたところ。わかりますかね。

薄い赤茶色がそうですね。表面に巻いておいて、1ヶ月たったら混ぜ込むだけです。
風で飛んでいかないかやや心配。


ついでなんで今の庭の様子


ノビルが顔を出しました。これ味噌つけて球根食ったりぬたにするほか、エシャロットの代わりとして料理に使えるんですって。

ボロボロのこれは

加賀野菜の金時草(きんじそう)。東南アジア出身らしく落葉できないんですね。多年草なのでもうすぐ芽吹いてくるでしょう。

一度も収穫しなかったとう菜。これから食おうかな。とうが立ったらそれも食えます。


温海の赤カブの残り。これも食える。

ローズマリーは一年中元気。







関連記事