【釣り】TSUTTAサイト閉鎖に思う&フライ回収棒について

1月末でこだわり釣り具を扱うオンラインショップ「TSUTTA」が閉鎖していました。
な、なんだってー!




釣りを愛するプロが選んだ、こだわりの釣り具通販サイト 

ってことでしたが…残念です。

2013年5月から当サイトの運営を開始してまいりましたが、
2016年1月末をもってサイトを閉鎖させて頂く運びとなりました。
ご愛顧頂いたことに感謝を申し上げると共に、
皆様にご迷惑をおかけしますことを深くお詫びいたします。

一度も使ったことはなかったですけども。
閉鎖になった理由を考えてみると


  • 釣りマーケットが縮小傾向。
  • こだわり釣り具を扱う店っていっても我々のよく行くプロショップ自体こだわり釣り具扱ってたりする。
  • ジャンルが幅広なためにターゲットに刺さりにくかった(釣りのジャンルによってクラスタが細分化していため)。
  • オリジナル商品が少ないだけに、あえてここで買うという動機付けが起こりにくかった。


こんな感じ?


個人的TSUTTAの注目商品


ああ、これこれ、テレピック。


つるや釣具店でも扱っていますよ。かなりコンパクト!


私も持ってるフライ回収棒


テレピックよりもちょっとかさばりますが、フライのポケットには収まってます。

テレピック フライ回収器 って言われても想像しにくいですよね。
自撮り棒(セルフィースティック)ってのもありますんでね、ここはフライ回収棒って名称がちょうどいいんじゃないかなと。
フライ・リリース・スティックですか。

私のは知り合いのおじさんのハンドメイド。
ってこれもう何回かこのブログで紹介してたじゃないですか!

【釣り】フライを回収するツールうちにもあったよ

【釣り】高い木に引っかかってしまったフライを回収するツール改めて紹介。類似商品も紹介。


これがあるとフライをロスるリスクが75%ほど減少します(当社比)。

仕舞寸法はちょっと大きめの

19.5cm。

木に引っかかったフライ自体をどうにかするのではなく、あくまでも引っかかった枝を手繰り寄せるのに特化した先端形状。


目一杯伸ばすと

151.5cm

ノークレームで受注生産だったらいけるかな?
おじさんに相談してみよう!もしかしたら一攫千金できないか!(できません)





ああ、これでまかなえそうですね…(なんなんだ)

関連記事