【釣り】SIMMSの最新カタログ2016ゲットしたのでチェック

長岡のプロショップ「パーマーク」にてシムスの最新カタログ2016をゲットしました。
きになるところをチェックします。主にウエーディングシューズですが。


雪の中ボートで行くガイドと釣り人が表紙。


ウエーダー作りから私たちの仕事はスタートしました。

って、ウェーダーじゃなくってウエーダーで表記は統一。そうか。当ブログもそれに合わせますよ。ウエーダー馬之助。


ウエーダーのカスタムについて


シムスはあなたのニーズに合わせてウエーダーをカスタムメイクできます。
その例が下記。


G3ウエーダーに「リリーフ・ジップ」を取り付けた例。
ううむ、「社会の窓」のことなのか。


ウエーダー編


ハイエンドのウエーダーはG4Z  STOCKINGFOOT
防水ジッパーは伊達じゃない!
年取ったらこのタイプにしようかな。

もう一つのG4はG4 PRO  STOCKINGFOOT
防水ジッパー付きチエストポケットが特徴。

G3 GUIDE STOCKINGFOOT
おなじみ。

【釣り】SIMMS(シムス)のG3ガイドウェーダー2014モデル買ったのでさっそく装着の儀 ※追記あり

こっちは女性用。緑のカラーがまぶしい。

フットウェア編


キタァー!これが新しい
HEADWATERS BOOT!
価格も上がって¥27,000


前のモデルはこちらを参照
【釣り】シムス用品長期レビュー ウェーダー、ベスト、ウェーディングシューズ、雨具


フエルトとビブラムでカラーリングが異なります。

スクラッチ・ラバーと高強度ナイロンを使ったアッパーは長寿命で、ネオプレンを入れたライニングは足にやさしく、着脱を容易にしてくれます。
ここかな、高価格になった理由は。




もういっちょ、ミッドカットの方。
VAPORTREAD BOOT(ベイパートレッドブーツ)!
やっぱり27,000円。

ビブラムとフエルトでカラーが違います。

ややミッドカット気味。ヘッドウォーターブーツよりも源流志向の強いブーツと考えてよいのかな。いいね。

これはティムコ(Foxfire)で言うところのコンターラインシューズかな。軽快なミッドカットってことで。

ちょっと待ってもういっちょきた!

INTRUDER BOOT(イントルーダー・ブーツ)
やっぱり27,000円。

ネオプレン製ソックスを一体化した新登場のイントルーダーブーツは、靴が遭遇する様々な足元の敵に、滑りを許さないパワーで対決します。
ネオプレンってことで言うと、こっちはちょうどFoxfireでいうところのairista minimalistシューズって感じかな。

サイドの強度がちょっと気になります。


ビブラムとフエルトでカラーが違います。


ウーマンズもあるよ!


緑が可愛らしいこちらはWOMEN'S VAPORTREAD BOOT(ウーマンズ・ベイパートレッド・ブーツ)


その他の靴

どうしたシムス!普段履きでもいけそうな靴も売ってますよ。

CURRENTS BOAT SHOE(カレント・ボート・シューズ)
¥15,000

これかかとが潰れてツッカケのように使えるのかな。へー!


WEST SHORE SHOE(ウエストショア・シューズ)
¥13,500

もうちょっとカラーリング派手めでもいいのに。


ウェアやベスト

ベストに新製品なし。メッシュベストのポケットのジッパー、ダブルジッパーにしてくれないでしょうか。


雨具、種類が多くて選びにくいです。Patagoniaみたいに3種類とか絞ったほうが売れると思います。SSTジャケット基準に、丈の長いの短いの、って感じでね。


あとはスリングで新製品がいくつか。特に興味ないので取り上げませんけれども。
各社出してるってことは売れてるカテゴリーなんでしょうかね。


ティムコ製品と比べると、やっぱり「トレンド」ってのを感じますねー。





関連記事