【釣り】春だ!一番!底石ぬるぬる川まつり

去年のこのブログの話題はこの川一色!の「底石ぬるぬる川」。
2015年はオオクマがチラチラし始めてからだったので、それより前の状況がわからなかったのですが、この釣行で大体つかめました。
ってことで、春の底石ぬるぬる川の模様をご覧ください。


あ、これはこの春でたお茶。コンビニで買えるペットボトル緑茶のレベルも上がってますね。

ニンフニンフ!ニンフ!





副会長がいきなり出した!泣き尺イワナ!


この川のイワナは体高ありますね。ナイスプロモーション。


でかい!

にゅるん。


重めの流れから出てきました。
このあと8寸弱のイワナが出て

このあとポイントを移して、副会長と別行動とってたら



9寸ヤマメきた!ビーズヘッドをパクリ!
しかもこれ以外にイワナが4匹出たって!

ええ〜!俺なんて堰堤下でコツコツとしたアタリがあったけど結局合わせ切れないでボウズだったというのに!


不甲斐なさに悶絶するよ〜!うわー!ゴロゴロゴロ(床を転がる音)


おまつりは副会長の竿だけじゃんか!うわーん!


そんで馬鹿でかいふきのとうを採ってきて蕗味噌にしてやりましたわ。

次はGWですかね。次こそは!

あとニンフ、副会長と同じようなフライ使ってここまで明確な差が出た理由!それはシステムの差にあった!このへんを次の記事で解説してみますね。




関連記事