【釣り】ひさびさにツ抜け。でも小物ばっかり。

絶好の花見日和となった日曜日。人気河川も先行者無し。空いてます。

何べんも通ってる川になると、活性の高い時に魚が出るポイントってありますよね。
入渓してすぐのそういうポイント。クリップルダンに突っかかってきた魚がいたので
フライを交換すると…

「“待って”たぜェ!!この“瞬間(とき)”をよぉ!!」
すんなり食ってきましたヨ。



GMT川対策で巻いてたフタバコDDをパックリ。


快進撃が続きます(しかし小物ばっかり)

それでは釣り上がりの開始。

またきた。


同じフライで。

またきた。

同じフライで。


緩流帯。向こう合わせで食ってきました。



まん丸なパーマーク。


これはムアヘンパラシュートで。
クートまたはムアヘンフライについてちょっとだけまとめ


いくつか別のフライも使ってはみたんですが、反応全くなくって
結局フタバコDDとムアヘンで釣りあがって行きました。

同じようなサイズしか出てこないなあ。



これもフタバコDD。

トビケラがちらちら。



色白ヤマメ。

流れの間の緩流帯。

フタバコDD。テールがなくなりました。


おちびちゃん。
しかし今日はフライをすっと食ってくるなあ。
ドンピシャだったのか。


やっぱしフタバコDD。


もしかしてプールの門番ばかり釣っていたのでしょうか。

ムネアカオオアリ。もう出てんのか。

やっぱしフタバコDD。
浮力があまりないので、パウダー系フロータントを筆で塗るカエルフロータントが活躍。


今日の中では割といい型。

勝手にリリースの瞬間。


白い粉つけすぎて指先がカサカサです。


色白ですね。

大きいのが出ても良さそうなんですけど。

似たようなフライ。

ここの魚はキレイですね。

もうDDもボロボロになってきました。

この流れの間の緩流帯。

ミドリカワゲラ系。そうか!だから黄色ボディでシルバーグレイのウィングだったのか!?

イワナも出ました。
こちらはムアヘン。



最後ダメ押しの1匹。

やっぱりフタバコDD。


ってことでひさびさのツ抜けの13匹。ちょっと水が多かったですが出ましたねー。

本当は8寸くらいは出したかったけど、まあ魚もキレイだったですしね。これはこれでいいとしますか〜。途中から大きなフライで通すとか、いろいろ戦略はあったかもしれないですけどもね。

ちなみに別の川2本見に行きましたが、いずれも増水。来週からはどこも良くなるんではないでしょうかねー。






関連記事