【釣り】パーマークでエーベルのリールの取り扱いが復活してた

長岡のプロショップ「パーマーク」でエーベルのリールの取り扱いが復活していました。

焼き付け塗装が美しいエーベルTR-1。




 
パーマーク。2Fがフライ用品売り場。

これがエーベルだ!久しぶりのこの精悍さ。このツヤ感。

かつてはスノーピークが代理店やってたことでも有名なエーベルですが、その後大宮のプロショップ吉見屋を経て、いまは釣りの商社的なところがやっているそうです。

ついでに、オービスの現行CFOの製造はいまこのエーベルがやっているとか!へー!さすがすごいぞ僕らのエーベル!



取っ手?が木軸。

この真ん中の軸のところ、以前のモデルはここも木でしたよね。
ちょっと変わったんですね。

そういえば上の TR-1の書体もサンセリフ体カラセリフ体に変わっているような。


新春セールで買おうかなあ!

今日の買い物はこちら。アキスコのフライボックスとPatagoniaの鱒ステッカー。

薄いフライボックスが好きです。







アマゾンにはなんか違うエーベルしかなかった。

関連記事