【釣り】女性アングラー必見の日焼け対策帽子レビュー【買い物】

庭仕事してたら妻が「いい買い物をした!」と鼻息荒く話しかけてきたので
どうしたのだろうと思ったら

銀河鉄道999かな? 
帽子は鉄郎でその下は車掌さんみたいな。


…ひどくわかりにくい例えだけど。
これモンベルのフィールドハット。4900円(税別)。


後ろから


サイドビュー

布の留め具

サイドにロゴ mont-bell


パタゴニアのBimini Capと迷ったそうですが、結局こちらを購入。
理由は顔を覆う布のカバー率。


妻「つばが広くて、太陽が当たっているところが全くない。サイズはS、M、Lと揃ってるのもよい。Bimini Capはキャップタイプ(あるいは旧日本兵タイプ)でサイドのカバー率が低い。ハット型を探していたらこれが見つかったそう。満足度90%。マイナス要因は風が強いとめくれるところかな。」とのこと。

だいぶ満足してるな。

「いままでは帽子の下にタオルをかぶったりしていたが、タオルは紫外線を通す。」

ああ、なるほど!


UVカット90%!紫外線から肌を守る!
高いレベルでのUVカット効果を備えています。野外のアクティビティにも安心してご使用できます。


細かく見ていきましょう



ハットに布が付いている構造。見たまんまだけど。

布と帽子は

クイッと止めるだけ。

へー。
 
!?うわっ!セミ人間!?

いえいえこれも後ろから撮ったところ。
ぎゅっと締められる構造。なかなか考えられてますね。農作業にも使えそうですね。







関連記事