【料理】チェダーチーズと日本酒で漬けた梅酒を一緒にいただくとチョコの味がした不思議

食べ物の食べ合わせによって全然別の料理の味がするってありますよね。

プリンと醤油でウニの味、とか。
それと似たような話ですが

先日自家製の梅酒(日本酒で漬けたもの)とレッドチェダーチーズを一緒にいただいたところ、なんとチョコレートの味がしました。なんだなんだ、なんなんだこれは。


いやまさかチョコなんて!


梅酒のベースは熟成感のある原酒だったのでカラメル風味もちょっとありました。
これが苦みと香ばし担当でしょうか。
梅も青梅ではなくより熟した黄梅を使っていたので、酸と梅エキス(おもにアミノ酸?)は通常の梅酒よりも多めのはず。あとはチーズの乳脂肪+アミノ酸ですかね。


とにかく不思議でした。ここまでアミノ酸濃いめの梅酒はその辺ではなかなか無さそうですから再現するのも難しいでしょうね。うちの梅酒もあれだけ漬けたのにもうすぐ無くなりそうです。

そういえば今日はバレンタインなんですね。

関連記事