【料理】こちらも料理通信からのレシピ 茹でて炒める ジャガイモの黒酢炒めを作ってみた 

こちらも今月の雑誌「料理通信」に載っていたレシピ。

茹でて炒める ジャガイモの黒酢炒め


中華料理ということでいいのですかね。

ジャガイモの千切りを一度軽く湯通ししてからごま油とラー油で炒める料理です。



ジャガイモ(大きめのメークイン2個と指定してあります)


なるべく1ミリくらいの幅で千切りをして

水が透き通るまで余分なでんぷんを流したら
唐辛子1本も同じように細切りにして

まとめて5〜6秒くらい湯通ししてから軽く流水で流しておいて
(映っている一升瓶は老酒代わりの仙亀)

ごま油とラー油でキンキンに熱したところでジャガイモ+唐辛子イン!
(この日はラー油切れてました)
あっとニンニク1/3かけみじん切りを先に入れて香りだしてから入れるんでした!
老酒大さじ1と精湯120ccいれて素早く鍋をあおります(乳化させる)


ここへ黒酢大さじ1.5入れてさらに鍋をあおり
少量の水溶き片栗粉で全体をまとめます。


はい!もうできた!ジャガイモの黒酢炒め!

ラー油が入っていないにもかかわらずけっこう辛いです!
軽く茹でて炒めるとジャガイモはほくほくせずシャキシャキが残っています。
さらに黒酢でコクがアップ。

千切りがちょっと面倒ですけど、食感も味もなかなかよかったです。
これはまたやりたいですね。

  

関連記事