【釣り】SIMMSのG3ウェーダー2014モデル買ってきたのでさっそく開封の儀

前回の続きです。
水漏れがどうにも止まらなくなってしまったので、思い切って
ウェーダーを買い替えました。
正確な所どれくらい履いたのかは不明ですが、もう6、7年は履いたような。

買ったのはこれです。
シムス・G3・ガイド・ストッキングフット



Simms G3 Guide Stockingfoot
¥68,250

なかなか高額です。消費税前の駆け込み消費でもあります。
購入した店(長岡のパーマーク)の正月くじ引き割引もありましたし。
  • GORE-TEX®5&3レイヤーファブリック採用
  • ナイロン製ウェーディングベルト付属&ベルトループ装備
  • 一体型グラベルガード
  • カラー:Greystone
  • サイズ:JS、JM、JMK、JL、JLK、JXL、US-MS、US-ML、US-MK、US-MKS(サイズが無い場合は取り寄せいたします。)
※正規輸入元マーヴェリック 製品保証付




ボーズマン、モンタナ。

いざ、開封の儀。

ででんでんででん。


信頼のゴアテックス。

壁のフックに引っ掛けるためのひも。


今年のモデルはポケットがポイントなのか


ポケットとは別になったハンドウォーマー。
片面は起毛しています。ちょっとつくりが凝ってますね。

胸のジッパーのついてるポケット。

分離分割できるようになった内ポケット。
裏面にジッパー付き。

内ポケットの表面。このメッシュポケットにはティペットやリーダーを入れるのだろうか。
ガイドウェーダーだけに。


ポケット以外もチェック


フロントの腰あたりにベルトループがついている。


足首付近。

付属品のベルトと補習用の布とアクアシール。
アクアシールはロゴ変わったんですね。


こんなところでもゴアテックスアピール。


パーマークでのウェーダーの種類はそれほど無く、
ゴアテックスならSimmsかFoxFire。
フロントジップならPatagoniaという感じです。


まだまだ防水ジッパーは高額なようで、今回は「はずさず長く使えそうな」ことを
第一に選択しました。

同じシムスでも、ヘッドウォーターの方は5万円台だったりしたのでだいぶ迷いました。

決め手は、
  • どうせ買うなら長持ちした方が良い
  • 痛みやすい膝裏あたりはG3ガイドの方が丈夫そう。
というところですかね。
次はいよいよフロントジップでしょうか。
価格がこなれている&ゴアテックスなのが最低条件ですけども。


はき心地などはまた次回で…つづく…。


それで試着してみた記事はこちら。

関連記事