家の外壁や窓掃除のためにケルヒャー購入した 実際に使用してみた

前回の記事の続き
家の外壁や窓掃除のためにケルヒャー購入した 開封〜組み立て編

AC電源につないで、水道につないでセッティング完了。

Amazonで購入したケルヒャー4900サイレント ¥29,494



二階の窓まで届くかな。


サイレントと言うだけあって、モーター音は静かです。噴射される水しぶきによる音の方が大きいくらい。

ちなみにノズルは2種類ついていて、今回使用したのは水量の調整可能な「バリオスプレーランス」。もうひとつの「サイクロンジェットノズル」は威力が強いので外壁や塗装をはがすほどだそうです。

届いてます。が、かなり風に影響されてしまいます。
脚立などでもう少し近づく方がよいと思いました。そんなオプションあったかな。
KARCHER 延長パイプ1.7m 2639722 ってのがありますね。

ブボボボボボボ!

高圧ホースは10m伸びます。電源コードは延長コードで家のなかから伸ばしています。

水勢弱めだとこんな感じ。

うーん、霧のように霧散していってるようにも。

この2Fの窓は洗い残しありでした。やはり脚立?

噴射される水量には満足しています。

どうでもいいですが、作業のあとのひるめしでカルボナーラ作りました。
庭のセージはほとんどカルボナーラで消費されます。

飾りも含めて10枚くらい摘んできました。一度セージの入りを体験するとですね、以降は無いと物足りなくなってしまいますよ!お試しあれ!



関連記事