【釣り】ゴアテックスウェーダーの穴を簡単に見つける方法 パーツクリーナー有効です

先日、ウェーダーに空いた小さな穴を見つけて穴を塞ぎました。
【釣り】ウェーダーの穴あき箇所を確認する作業を風呂場で行った

このときは風呂場に吊るして水を入れるという方法だったのでしたが、もっと簡単な方法があるとTwitterで教えていただいたので紹介します。

元記事はこちら
機械部品の油汚れを洗浄するためのパーツクリーナーです。ずいぶんでかいですがホームセンターで188円です。
いろいろなメーカーから出ているパーツクリーナーですが、今回の購入ポイントは以下です。



  • ゴム・プラスチックに使用可能
  • 逆さ噴射OK

吸い込んだり皮膚についたりするとかなり悪そうなことが書いてあったので、雨具着てゴム手袋しました。引火性です。気をつけて使いましょう。あとウェーダーへの使用はもちろん自己責任で。

スプレー後…あ、なにかシミが浮き出てきました。

なにか染みています。パーツクリーナー吹くだけですから、お手軽です。
シミが消えないうちにマジックインキでマークします。

脚の付け根よりちょっと上の方に集中的に出てました。こんなにあったなんて!
穴の大きい箇所のシミは長く残るのかな。

水入れて水漏れを確認する方法の場合、水圧が強くかかってようやく水がしみ出してきたりしますが、パーツクリーナー使った場合はほんとに小さなピンホールも検出可能なんでしょうね。

もう片方の脚も。


 雨具でもやってみましたよ


ゴアテックスの雨具。

 見た目に穴空いてますね。


裏返してみても分かります。

スプレーすると、やはりシミが出ています。


表から見たところ。安価でしかも短時間ですみます。
くれぐれも自己責任で。ってヤツですがかなり有効だと思いました。






Amazonでも売ってますが、ホームセンターで十分です。

関連記事