【釣り】ティムコのリーダーまとめ 8種類もあったんだね

昨日の記事の続きになります。

【釣り】各社のリーダーを調べてみた まずはトラウトハンターのリーダーまとめ


ティムコのリーダー、リニューアルしてこんなに仲間が増えてました。
っていうかいつの間にかリーダーのパッケージからアクロンの名前が無くなってたんですね。全然ついていけてなかったです。それに釣具屋にも全種類おいてあるわけでもないですしね。

紙パッケージが懐かしいですね。
もう最近は水と紫外線に強いパッケージが主流になってますかね。


  • LDLリーダー
  • スタンダードリーダー
  • フィネスリーダー
  • ブッシュマスターリーダー
  • OH&Dリーダー
  • ウインドマスターリーダー
  • フロロリーダーハイエナジー
  • ヘビーバットリーダー

え〜!こんなに種類あったんだー!



以下は、ティムコのホームページからのコピペ中心で構成します。



LDLリーダー


渋谷直人氏が考案したロングリーダーシステムで複雑な流れをロングドリフト

特殊なテーパー構造を持ち、ティペットを6フィート足して21フィートのロングリーダーシステムで真価を発揮します。

秋田在住の渋谷直人氏考案によるロングリーダーシステムを快適に扱えるリーダーです。特徴は細いバットと二段テーパーでターンオーバー能力とドリフト能力の相反する二つの要素を高次元で実現させています。他メーカーのロングリーダーはバットが太くターンオーバー重視の物が多いのですが、LDLはロングドリフトをさせるためのリーダーになります。秘密は細いバットと第一テーパーが急になっていること、ほとんどテーパーがない第二テーパーとティペット部とで二段ティペット状になっているためです。この急テーパーが最低限のターンオーバーを産みティペット部にゆるくスラックが入りドリフト能力に差がでます。
【15フィートモデル】
ティペットを6フィート継ぎ足して全長21フィートでお使いいただけるのは勿論、15フィートをそのままお使いいただけるリーダーでもあります。

【13フィートモデル】
そのままお使いいただけるのは勿論、ティペットを3ftから6ft足してお使い下さい。15ftに比べてターンオーバーが良いため、大型のフライにも有効です。またロングリーダーティペットシステムの入門用としてもお勧めいたします。
13フィート(3X-6X)
15フィート(3X-7X)
なるほど。ロングドリフトするためのロングリーダーシステム用のリーダーなんですね。渋谷氏はバンブーロッドでもロングリーダーなんですかね。スラックを入れやすいつくりだと。





スタンダードリーダー



スタンダードリーダーは信頼度の高いベーシックなシリーズ

安定した性能で初心者から上級者まで安心してお使いいただけます

リーダーに求められるしなやかさ、結節強度、耐吸水性、直線強度などが高バランスで実現され実戦から生まれたリーダーです。バット径、テーパー長、ティペット長があらゆるシーンに柔軟に対応する絶妙な設計がされたラインナップとなっております。
【7.5ft】
7X~4Xは渓流でショートリーダー派の方やリーダーシステムを工夫したい方などに。3X~0Xは北海道のトラウトやソルト、バスなどに。

【9ft】
7X~4Xは渓流での定番スペック。シリーズ中もっともポピュラーなスペックでティペットを継ぎ足してシステムを作ったり、3X~02Xでは大型魚にお使いください。

【12ft】
7X~4Xは少し長めのリーダーシステムをお使いの方に、3X~0Xは大型魚にご使用ください。 

フライフィッシングに利用するテーパーリーダーは対象魚の大きさに合わせる場合とフライサイズに合わせる場合があります。フライフィッシングは時として全長5mm程のフライで50cm以上の魚を相手にすることもありますのでその場合は6Xか7Xをご使用ください。

7.5ft: (0X-7X)
9ft: (02X-7X)
12ft: (0X-7X)

カラー:ステルスグレー

長さのバリエーションが3種類。がんばってますね。迷ったらスタンダードでいいかな。




フィネスリーダー



渓流をタイトに攻めるフィネスシステム

フィネスリーダーシステムは従来のショートリーダーの概念を超えた、新しいフライフィッシングスタイルを可能にした画期的なリーダーです。


フィネスリーダーの特徴はスタンダードと比較してバット径が細くテーパーが急な事です。バット径が細いのでドラグがかかりにくく、接近戦においてもリーダーが垂れにくいので着水部分を減らす事が出来ます。また、急テーパー構造なのでターンオーバー性能がよく、ティペットにスラックも入りやすくなっています。次にティペットの長さを調整する事で様々なフィールドに対応します。藪のかぶった小渓流からロングドリフトが必要な開けた渓流までフィネスリーダーそのものが幅広い守備範囲を持っています。日本の渓流を釣るためにフィールドに合わせたシステムでお使いください。
使用方法(1) 【フィネスリーダー+ショートティペット】
ティペットを3ft~4ftほど足してショートリーダーシステムでお使いください。
バット径が細いためドリフトに差が出ます。

使用方法(2) 【フィネスリーダー+ロングティペット】
ティペットを5ft~7.5ft足してお使いください。7.5ftと言う長さは従来あまりなかったシステムですが、ロングリーダーシステム(以下LL)の様な釣りが出来ます。LLの最大の利点はティペット部にスラックが入りやすくドラグがかからないと言う事と、魚が出た時に吸い込まれやすく確実なフッキングに持ち込める事です。
フッキングが確実に出来ればバラしにくくキャッチする確率も上がります。LLと違い全長で15.5ftなので取り回しも良く、トラブルも格段に減らす事が出来ます。ショートリーダー派は勿論、LL派の方にも小渓流などでお使いいただきたいシステムが「フィネスシステム」です。

フライラインはScientific Anglers/3Mスープラ・フィネス、ティペットはTIEMCOフィネスティペットを併せてお使い頂けると「フィネス・システム」のアドバンテージがより一層発揮されます。

8ft. (3X-6X)
13ft. (3X-6X)

カラー: ダークブラウン
文字が多いですね(苦笑)。フィネスシステムなんて言われてしまうとちょっと手を出しにくくなってしまいますが、ショートティペットでも小渓流でもいけるとなるとちょっと試してみたくなりますね。しかし、スタンダードやブッシュマスター、LDLとかぶってくるあたりはどうなんでしょう。




ブッシュマスターリーダー


「ブッシュマスターリーダー」は小渓流をテクニカルに

ショートロッドと組み合わせて千変万化する複雑な流れをタイトに攻め込んでください

ブッシュマスター専用設計のリーダーです。初夏から秋まで山岳渓流などではタイトなポイントを攻めて行くのが好結果につながります。大型のフライも難なくターンオーバーできるテーパーデザインでテンポ良く快適に釣り上がる事が可能です。
8フィート(4X-7X)
カラー: ステルスグレー

すっかりおなじみの太短いターンオーバー重視リーダーですね。スタンダードの7.5ftとは大型のフライを使うかどうかがポイントってことでしょうか。





OH&Dリーダー


スカンジナビアンキャスト専用リーダー

オーバーヘッドもDループも両方できるスカンジナビアンキャスト用設計

スカンジナビアンシューティングヘッド(アンダーハンドライン)用リーダーです。バットからティップにかけて長いテーパーで、スカンジナビアンSTヘッドとテーパーが連続するようになっており、スムーズなターンが可能になります。通常はティぺットをつないでお使いください。大きなフライの場合は直結しても構いません。
シングル用: 11ft (02X-6X)
ダブル用: 14ft (02X-2X)
カラー: ステルスグレー

コメント無し。



ウインドマスターリーダー


風に強く春先のハッチマッチで活躍します

春先のマッチング・ザ・ハッチやロングリーダーシステムでもターンオーバーに優れたリーダーです。

ウインドマスターはバットが太く急テーパー構造なので強風時でのターンオーバーを約束します。春先の本流域での使用を目的として開発されましたが、山岳渓流で大きなフライを使用する場合にも都合が良く、13フィートと少し長めの設定ですがテンポ良く渓流を釣り上がる事が可能です。
13フィート(4X-6X)
カラー: クリア

このリーダーはじめて知りました。春先のマッチザハッチ、たしかに繊細な釣りだけど強風が吹いてるってあるかも。しかしピンポイント攻めてきますね。




フロロリーダーハイエナジー


高感度、高強度、高比重、ステルス性能に富んでいます

更に高比重によってファインティペットでも水面を割りやすくマッチング・ザ・ハッチにも効果的です。

フロロカーボンにはいくつかの特徴があります。
1. 止水でのリトリーブフィッシング。張りがあって伸びが少なく高感度なために魚の当たりを見逃さない事とターンオーバー性能に富んでいる事。
2. 障害物などに当たった時などのスレに強く耐久性がナイロンに比べると段違いに優れている事。
3. 高比重な特性で水面の表面張力を割りやすい事。フラットでシビアな状況ではティペットが浮いていると魚がスプークしてしまいますが、そんな状況でもティペットが水面下に入りやすくバイトに持ち込みやすい。
4. ナイロンと比較すると魚から見えにくいステルス性能に富んでいる。
「フロロハイエナジー」はフロロカーボンの特徴を把握し、状況を見据えた上でテーパーデザインされています。止水での釣りにおいてもコンスタントにターンオーバーさせる事が出来るために魚との出会いも増えるでしょう。ヤマメからターポンまでそういった状況でお使いください。

9ft. (03X-6X)
12ft. (03X-5X)
カラー: クリア


蜘蛛の巣が張ってる夏場に使ってみようかな。フロロティペットと組み合わせて。ナイロンと違って伸びが少ないってことがどう釣りに影響するのか(しないのか)興味あります。




ヘビーバットリーダー


卓越したターンオーバー性能

開けた河川で使用するために設計されたリーダーです。

太く、長めのバットは伝達性が良く、強風時においても優れたターンーオーバーを約束します。また多様化するフライフィッシングに対応するため、はじめからティペット部を設定しておりませんので、ノッテッドリーダー感覚でお好みのティペットをお好みの長さだけつないでお使い下さい。
10フィート(2X-6X)

カラー: ステルスグレー

開けた河川での釣りかあ。



ってことでかなり幅広ラインナップのティムコでした。取り扱い店舗も少なそうなのもありますね。

個人的に気になったのはフロロとウインドマスターでした。





安心の5X9ft。

関連記事