【釣り】解禁日前日、折れたバンブーロッドが完全復活【ティップ届いたよ】

昨シーズン、転倒してティップを折ってしまったバンブーロッド。
大復活しました。修理ではなく、新規ティップを2ティップ発注。
解禁前日にきっちり届きました!

【釣り】ロッドが折れてからの底石ぬるぬる川、今日はイワナ

2ティップの安心感。

前橋のプロショップ「アクロポリス」のバンブーの中でも唯一のインプリグネーテッドロッド(真空にして樹脂に浸したロッド)、モデルP。もはやカタログ落ちして久しいですが。
インプリって手間のかかる割には価格とのバランスが難しかったんですかねー。

それだけに、あたらしいティップを作っていただけて満足&感謝!


きました!


なぜにORVIS?

やっぱりORVISだ!たまたまショップの方で不要なケースが出てきたとか。いいですねー♪

中から出てきたのは

2ティップ!

2ティップ!

これで安心墓まで持っていけそうです。
実は夏過ぎまで出来てこないんじゃないか、なんて思ってたんでいい意味で裏切られました。

現代はバンブーロッドの黄金期である!
ところで、インプリロッドってクセがつきやすく、またクセを取りやすいんでしょうかねー。誰かオセーテ。
と思ったら、バンブーロッド教書のP74によると、クセを取るのはむしろ普通のバンブーより時間がかかるんだと。高い温度は厳禁で、温める時間を長くするんだと。そうか、折れたティップは高い温度をかけすぎたのかもしれませんねー。






関連記事