【タイイング】シマザキストレッチボディヤーンでまずはガガンボ巻いてみた

買ってきましたシマザキストレッチボディヤーン
全色買ったんですが、マダラグリーンとアダムスグレイは生産が遅れてるそうな。

とりあえず8色。


  • 01 ガガンボイエロー
  • 02 フタバイエロー
  • 03 エルモングリーン
  • 04 シナモン
  • 05 チョコブラウン
  • 06 ブラッドレッド
  • 07 アダムスグレー
  • 08 ライトオリーブ
  • 09 マダラオリーブ
  • 10 ナチュラルブラック
シナモンだけ「シナモン」って。ほかは全部戦隊ものの名前みたいなのに。

あと一応貼っとく島崎和歌子さん あの人の健康法 ストレッチ
ストレッチとウォーキングが彼女の健康法。そうか、そうか。

じゃあ早速ガガンボ巻いていきましょう

レッツエンジョイタイイイング〜♪
TMC226BL。バランスのいいフック。動画での指定は#14でしたが、一回り大きいので巻いていきましょうって、島崎さんがおっしゃってたんで、#16で巻いていきます。


イエローは2色。左がガガンボイエロー。右のパキッとした黄色はフタバイエロー。フタバコにどうぞ。

テーパーボディが簡単にできる。
水に濡れても発色を維持。

なんならウィング材としても使えちゃうよ!

スレッドはオリーブダン

か、またはグレイ。


このくらい下巻きしてからの

ストレッチボディヤーン取り付け


シマザキストレッチボディヤーンのガガンボイエローを

20~30センチとって

とりつけてからの


フラットになるように巻く


前に行って、後ろに戻って



体節の表現はビーズワックスを用いて



ボディに食い込ませるようにしながらスレッドを前の方へ





ビーズワックスを指につけてしごくと透けるようになるとのこと
動画の中では、まあなくてもいいですけど、っておっしゃってました(笑



艶めかしい感じでてきましたね。いい感じの透化。
スレッドと一回交差させてから留めます



CDCの取り付け


クリップにCDCまとめて挟んだら

カットして



ちょっと緩めた状態のところを尖ったもので2つに裂いて間にCDCを挟み込みます



挟み込んだら今度は

引っ張りながら回しすと、細くなってさらに抜けにくくなります



前から後ろへ 引っ張りながら巻いていきます
そして後ろから前へ重ならないようにしながら巻いていきます。


フィニッシャーでフィニッシュ。


仕上げ

こういうテクニックすごいですよねー。

使い古しの歯ブラシなどにドライシェイクスプレーして
前から後ろに撫でつけていきます


下から上にもなで付けていきます。


ボディにも歯ブラシ撫でつけ



あえてボッサボサにしとくのがいいとのこと。長いのはカットではなくむしってしまうくらいで良いと。

ほほー!それっぽい。
ストレッチボディヤーン ガガンボイエローで巻いた16番のガガンボの完成でーす。
ふむふむ、釣れそうな雰囲気でてますね。


クリップで挟んだCDCをヤーンに挟むところはもうちょっと練習したいところ。あとクズみたいなCDCより、良質なCDCの方が巻きやすいでしょう。







ストレッチヤーンがアマゾンになかったのでそれっぽいのを貼っときました。

関連記事