【釣り】GMT川に初挑戦でなんとかボウズを回避してきた

久しぶりに副会長と遠征に行ってきました。
今回はGF県GMT川。わたしは初めての挑戦。

見慣れない店の看板は「ゴリラ」。


3時に新潟を出発。
8時過ぎに入渓。

このときの気温は氷点下。さ、さ、寒い(ブルブル)。

しかし水温は9.3度。地熱なのか温泉水が混ざってるのか。

岩に張り付いているのはもしやの

ヒゲナガカワトビケラじゃないですか。まじか。

ライズを一度も見かけない。副会長がニンフでニジマスゲット。
そう、ここはC&R区間。


あまりに低活性なもので早めのひるめしにします。
しかしどこも人だらけ!フライマン銀座ってほんとですね。


おすすめのグルメスポット紹介

奈賀勢さんはウェーダー入店可能なので釣り人にもお勧めできます。

芸能人のサインがずらり。


テッチャンは牛もつ味噌煮込み。プラスうどんとライス。


これがテッチャン。飛騨牛の牛もつなんですが、牛ロース以外に「飛騨牛」の呼称を使ってはいけないとかなんとか。



一味を入れていただきます。


なんだこれ!超うまい!牛もつのコクが味噌との絶妙なハーモニー!GMT川に行ったら絶対立ち寄ってほしい!オススメです!プリプリの食感がキャベツのシャキシャキと合わさってるのもよし!

午後になったら虫が出てきた



シルバーグレイのウイングを持つコカゲロウの仲間。

こっちは濃いグレーのウイングのダークオリーブなコカゲロウのオス。
ターバン眼を持っているのでコカゲロウのオスってすぐわかりますが、ちっちぇえな!




こっちの方が数が出ていた感じ。

ここでまとまったライズがあって、フライローテーションの末ようやくヒット!
しかし合わせ切れ。あ〜あ。
かけたのはダスティバグ。頼りになるやつだ。

デプテラをタイイングしてみる

ちなみにライズフォームもさまざまで、ピシッという鋭いものや、ちょっと良型っぽいのはヘッドアンドテイル、小さい個体はぴょーんと水面から飛び出してきたり。



このあとボウズ回避のために水面を叩きまくったら出ました。




パーマークのきれいなヤマメちゃん。

このセコな流れで。

3回アタックしてきて最後はスレがかり…。まあいいか!

アカマダラのBFD(バックファイヤーダン)っていうかDDだったですが、そういやさっきのダークオリーブのベイティスと似た感じでしたかね。
ウイングの色はあってるし、ボディの明度(エンジとダークオリーブ)も同じくらい。ちなみに今日はクリップルダンはまったく効かなかったですね。

ちなみに午前中ニンフで釣った副会長、午後はイマージャーで3匹のヤマメ。彼はこれが5回目のGMTって言ってたかな。さすがだな。

ただ今までで一番ライズが少なかったって言ってましたね。ムラがあるのかな。

とまあ、早起きとロングドライブ終えてお疲れ自分!
常陸野NESTBEERのペールエールで乾杯。

反省点とかいろいろあるけど、明日また考えよう!
あとどうでもいいけど、GMT川で一番見かけたのはスバル車。XVにフォレスターにレガシイ。社長がそこそこあってAWDだからでしょうか。






この温度計、テンプラの油も計測可能です。

関連記事