【釣り】CDC編〜 昔上州屋で売ってたレネ・ハロップフライ

この昔上州屋で売ってたレネ・ハロップフライシリーズも第4弾。ファイナル。
今回はCDC。ってなんじゃそれは〜!

いままでCallibaetis、Pale Morning Dun、Midgeと虫の種類で来てたのに
いきなりCDCって!それマテリアルの名前でしょうが!
ってことで始まりましたCDC編。




Cut de Canard (CDC) Assortment

  1. Green CDC Caddis Emerger
  2. Red Tailwater Special
  3. Yellow Transitional Caddis
  4. Tan CDC Adult Caddis
  5. Tan Caddis Emerger



Green CDC Caddis Emerger

カディスのイマージャーはこのくらいスリムでもいいのか。参考になるなー。



Red Tailwater Special

ちょっと小さめのスティミュレイター的な。

獣毛ではなくCDC。
ソラックスのハックルは密に巻きます。


Yellow Transitional Caddis

さっきのと色違い的な。

このフックはどこの何使ってるんだろう。




Tan CDC Adult Caddis


ソラックスの脇からにょきんと伸びているのもCDC。スタビライザーなのか脚の表現なのか。


Tan Caddis Emerger

カディスのイマージャーはここまでほっそり巻いていいんですね。参考になりますね。


ってわけで4つある上州屋で購入のレネ・ハロップフライの完成フライでしたが、レネ氏のフライ見本探すならもっといい方法があります。
次の記事ではその辺突っ込んでみますね。

関連記事