【料理】自家製クラウティ(ザワークラウト)仕込み完了【本格派】

今月号の料理通信は「家でも、店でも、自家製しよう!」のvol.3
自家製は比較的してる方な我が家も当然買ってみましたよ。


表紙はゆで卵のピクルスですね。すごい。



クラウティとは


クラウティってのは南チロル地方の伝統料理な漬物。イタリア版、おばあちゃんのお漬物。スイスやドイツでは「ザワークラウト」と呼ばれています。そうか、あれか。
最近は市販品で済ます人も多いとか。


【料理】わりとカンタン自家製ザワークラウト作ってみた

前作ったのはオスを入れて発酵を促進する速醸タイプ。今回のは自然に乳酸菌を沸かす「生酛」タイプ。本格派です。



キャベツをひんむいて刻んでいきます。



600g程度

さくさくと刻み〜の

塩はキャベツの2%。



塩をまぶしたら



きつめに揉んでさらに



きつく握りつぶすように揉んだら!
染み出した汁ごと



ジップロックに入れて、さらにギュ〜っと絞り出します。


出てきた汁とともに密閉して常温放置。


駄目押しで

またむぎゅ〜っと。水分出てる!


ほうほう

いい感じ。


常温放置です。二日目にしてすでに酸味あふれる香りがちょっと出てきてますね。
うまくできたらまたブログに書きますね。



関連記事